ホーム

水道救急車は下水道局指定の協力店(東京都指定排水設備工事事業者)です。東京都下水道局長が指定した事業者になります。区部における宅地内の下水道(排水設備)に関する修繕や工事を行うことが可能なのは、東京都下水道局長の指定した事業者だけになります。

水道救急車は、水道工事の指定業者認定を受けております。
指定業者認定とは、水道事業者から給水区域内において、給水装置工事を適正に施工する事が可能であると認められ、その指定を受けた者とされております。
水道法では、給水装置工事事業者の指定制度に関して、「給水装置が指定給水装置工事事業者の施工した工事に係るものであることを供給条件とすることが出来る」と定めております。
これにより、水道事業者の給水区域内において給水装置工事の事業を行おうとする場合には、水道事業者へ申請をし、指定を受けた上で工事を行うことになります。
(水道法第16条の2)
条例の記載方法は、各地域によって若干異なりますが、地域の水道局、水道事業体の長が主任技術者(※)をおく事業所で定めらた機械器具を持っている者を条例に定められた項目に適合している場合に認可されます。
それにより施工上の違反や条例に反する行為をした場合は、指定の取り消しや指定の停止を受けることになります。
よってお客様と指定工事店の間になにかしらのトラブルが発生した場合、水道局などが話し合いの窓口になります。未認可の業者へ工事を依頼するよりも信頼性が高く、安心・安全に依頼することができます。
※主任技術者: 給水装置工事主任技術者(国家資格)を有するものとなります。

■指定業者と非指定業者の違いに関して
指定業者にでき、非指定業者にできない水道工事が多数存在します。

◆指定業者は水道メーター交換/敷地外の工事が行うことが可能
◆指定業者は漏水調査で、水道局提出の「漏水証明書」を発行可能。
漏水証明書を水道局に提出することにより、漏水で不必要に発生した水道料金免除を受けられる事がある
◆非指定業者が給水管工事を行うと水道条例により、給水停止等の不利益を被る地域もある。

水漏れ、つまり、水道修理など、水廻りのトラブルで困っている人を助けたい方を募集しています!

協力業者募集エリア 北海道 / 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 / 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 / 新潟 長野 / 富山 石川 福井 / 愛知 岐阜 静岡 三重 /大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 / 鳥取 島根 岡山 広島 山口 / 徳島 香川 愛媛 高知 / 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 / 沖縄
資格 要普通免許
仕事 ◆空いている時間を有効に使いたい水道屋さん/給排水職人さん
◆夜間働ける方歓迎です
◆やる気がありまじめな方は年齢を問いません
◆業務委託制/副業可/初期投資0円 ノーリスクで始められます!
給与 業界屈指の高待遇です。お気軽にお問合せください!

コメントは受け付けていません。